あす旅の楽しみ方をご紹介します あす旅の楽しみ方をご紹介します

平野紗季子さんが訪れました 恋する味、茨城へ (菓匠にいつまhanare編)



平野紗季子さんが訪れました
恋する味、茨城へ
– 菓匠にいつま hanare 編 –


日に日に暖かくなり
春の気配を感じる今日この頃


現在開催中の「水戸の梅まつり」とあわせて
県央地域のグルメもお楽しみいただけるよう

昨年「SPRiNG」12月号でご紹介いただいた
県央グルメをのんびり配信していきます🙌♡


本日 ご紹介するのは
「菓匠にいつま hanare」さん


季節ごとの美しい和菓子が魅力のお店。
小上がりの和室では ゆっくりくつろげるほか、
穏やかに日差しが差し込むテラス席も人気。

飲み物は抹茶以外にも、こだわりの詰まった
サードウェーブコーヒーなどが楽しめる。

和の文化と 若い世代のセンスを感じる店内に
惚れ込むこと間違いなし。



和菓子屋でモダンな店は増えているけれど、
杢を使うなど文化の香りを感じる造りは珍しい。
ものづくりという文脈で和とカルチャーが
融合するんだと、新たな刺激をもらいました。
どら焼きは注文してから生地を焼いてくれるので、
さくっともふっと新食感。
フレッシュなおいしさでした
— by @sakikohirano


■SHOP DATA
菓匠にいつま hanare
[住所] 茨城県水戸市堀町2160-3
[TEL] 029-297-6385
[営業時間] 9:00~18:00 月曜休
[Instagram] @_ha_na_re_